KIDS心のレゾナントシンポジウム 
プログラム  

ご存知ですか。子どもを取り巻く環境を。
両親と暮らせない子どもや、障害を持つ子どもたちが直面する課題を。
気付いていますか。子どもたちがあなたを待っていることを。
一緒に考えませんか。子どもたちの明日を。

何かをしたいと思いながら、その何かが分からないあなた。
何をしたいか気付いているけれど、その方法がわからないあなた。
様々な分野で活躍されているパネリストの話は、あなたのその疑問にきっと答えてくれるでしょう。

「心のレゾナント」それは、心が響きあうこと。

私たち一人ひとりは小さな存在ですが、一人ひとりが響き合えば、大きな力になります。
子どもの自立や健全な心の育成、子どもの秘められた才能を伸ばすために、私たちと共に「心のレゾナント」を体験してみませんか。


日  時 2004年11月7日(日) 13:15 〜 16:30 (開場 12:30)
場  所 独立行政法人国立博物館 東京国立博物館 平成館 大講堂
  
東京都台東区上野公園13-9 (交通案内 / 構内地図

第一部
特別基調講演
13:15 開会宣言
13:30
講演テーマ:  企業とNPOの連携による新しい社会貢献活動形態の可能性
 財団法人 さわやか福祉財団 理事長 堀田力氏
14:30 休憩
第二部
心のレゾナント討論会
14:45
心のレゾナント パネルディスカッション
(企業事例を掲載した「レゾナント・ハンドブック」を差し上げます)

テーマ
「レゾナントによる新しい社会貢献システム構築へのチャレンジ」
〜子どもの自立のために〜
パネリスト
パネリスト: (敬称略、50音順)
井出勉 日本航空
丑久保恒行 あゆみ学園
蒲原基道 文部科学省
小山季枝 エンジェル会
佐藤敦子 パソナフォスター
諏訪雄一 NHKエンタープライズ21
丹野幸敏 KIDS(司会進行)
問題提示
パネラーの紹介
パネルディスカッション
まとめと提言
16:20

子どもの発表
 過去のプロジェクト参加者

16:30
閉会の挨拶

特別基調講演 講演者のご紹介
堀田力 氏
ほったつとむ

弁護士 さわやか福祉財団理事長

1934年京都府生まれ。京都大学法学部卒業後、東京地検特捜部検事としてロッキード事件等を担当。1991年法務大臣官房長を最後に退官し、さわやか法律事務所、さわやか福祉推進センター(現・さわやか福祉財団)を設立。「新しいふれあい社会」の実現を目指して多方面で活躍中。

パネラーのご紹介
井出勉 氏
いでつとむ

株式会社日本航空 広報部 マネージャー

営業でのインターネット企画の仕事の後、社内の社会活動の取りまとめを担当。緊急人道支援ネットワーク「ジャパン・プラットフォーム」(政府・企業・NGOが参加)事務局に2年間事務局長として出向。アフガニスタン支援に携わる。
丑久保恒行 氏
うしくぼつねゆき

児童養護施設あゆみ学園 園長

「自由と自立」をモットーとする学園は、NPOや企業からのボランティアを受け入れるとともに、子ども達に学園内外での経験の場を多く与えている。現在ホームページを作成中。
蒲原基道 氏
かもはらもとみち

文部科学省初等中等教育局 幼児教育課長

厚生労働省時代から、雇用・勤労者及び子どもの諸問題を担当。その行動力とわかりやすい発言で、既存の役人像を覆す。地方と中央、市民と霞ヶ関を結ぶ存在である。
小山季枝 氏
こやまとしえ

エンジェル会(ダウン症児と親の会)代表

子どもたちを積極的にスポーツや野外活動へと誘い、タブーや無理解を一歩ずつクリアしていく行動派。地域と連携し、障害児を持つ親御さんたちに自ら先輩として語りかけ、相談に応じている。
佐藤敦子 氏
さとうあつこ

株式会社パソナフォスター 代表取締役

事業内保育所や高齢者介護事業の会社を設立し、福祉ビジネスの第一線で活躍。一方で愛児を小児ガンで喪った経験から、難病の子どもたちの支援や途上国に小学校をを設立するNPOを立ち上げボランテイアを続ける。2003年にはカンボジア王国に8つの小学校を設立した功績からフンセン首相より勲章を授与。

諏訪雄一 氏
すわゆういち

NHKエンタープライズ21 エグゼクティブ・プロデューサー

NHKスペシャル『地球大進化』等の製作を担当。21世紀を担う子ども達へのメッセージ『未来への教室』では「ギブ・キッズ・ザ・ワールド」を紹介、多くの共感を集めた。
丹野幸敏
たんのゆきとし
(司会進行)

特定非営利活動法人KIDS(キッズ)代表

サラリーマンが中心となって活動する団体をリードして10年余。その間、留学・転職をしつつも、ボランティアを続ける。「忙しい人ほど時間を作ることがうまい」がモットー。