東京都荒川区 母子生活支援施設 定期訪問 (2006年7月分)

 午前中の幼児さんの活動は、近くの公園にある小川で水遊びをしました。少し肌寒かったのですが、子どもたちは水遊びが大好き。頭からビショビショになってはしゃぐ子もいたり、ボランティアに水をたっぷりかけてくる子もいました。「寒くない?」と聞いても、子どもたちは「寒くない!」と言ってまだまだ遊び足りない様子だったのですが、曇ってきたので水遊びは終了。その後、施設近くの公園でブランコやすべり台で遊んで、午前の活動の時間は終了になりました。

 午後は小学生と一緒に荒川自然公園に行きました。最初はみんなでプール。子どもたちは泳ぎの練習をしたり、ボランティアに引っ張ってもらって遊んだり、みんなで水中鬼ごっこをしたりしました。公園の管理人の方に、ホットシャワーがあそこにあるから、と教えてもらって、とある子どもが「いくらですか?」と聞いていたのがほほえましかったです(ちなみに無料です)。寒くなった子どもは公園内のアスレチックに、まだプールで遊び足りない子どもは2時間近くたっぷりプールで遊びました。

 今日は水遊びには少し肌寒い日だったのでが、今日も子どもたちは元気いっぱいでした。また、来月も子どもたちに会えるのを楽しみにしています。