東京都荒川区 母子生活支援施設 定期訪問 (2006年3月分)

 午前中の幼児さんの活動では、プレイルームや公園で遊びました。プレイルームでおもちゃで遊んだり、公園で砂遊びやブランコ、すべり台と、子どもたちはみんな思い思いに遊んでいました。公園で遊んでいた女の子が、「いつもはあまり公園にこれないけど、KIDSのときは公園で遊べてうれしい」と言ってくれて、こちらもすごくうれしい気分になりました。来月からその子も小学生になるんだなあ、と思うと、幼児さんの成長ってほんとにはやいと感じます。他にも先月はあまりしゃべらなかった子が、しゃべるようになっていたりしてびっくり! 

 午後の小学生の活動では、荒川自然公園に行きました。(ちょうど桜も咲いていてきれいでした) 公園内で借りれる自転車で遊んだり、アスレチックで遊んだりしました。子どもたちは一輪車が上手でびっくり。自分は乗れないなあと思いつつ、みんな楽しそうに遊んでいてうれしかったです。最後は、子どもとボランティアで高鬼をしました。自分がするのは何年ぶりだろう?と思いつつ夢中になって遊んでいたら、帰る時間になってしまいました。これから暖かくなってくるので、また外で遊べたらいいなと思いました。