東京都荒川区 母子生活支援施設 定期訪問 (2006年2月分)

 今月の活動は、幼児さん、小学生の活動ともにアイロンビーズをしました。いろいろな色のビーズを型に並べて、アイロンをかけると熱でビーズがくっつき、アクセサリーのできあがり。

 子どもたちは、ハートや星型、アンパンマンなど、いろんなアクセサリーをつくっていました。特に女の子はピンクや赤、黄色などカラフルな色のビーズを並べて、夢中になってつくっていました。小学生の男の子は、最初は何をつくろうか考えこんでいましたが、決まったら後は楽しそうに3つくらいアクセサリーをつくっていました。

 アクセサリーをつくった後は、外でも遊びたい!ということで近くの公園に行きました。小学生の活動では、みんなで輪になってサッカーボール遊び。鬼にとられないように、みんなでボールをまわして、ボランティアも子どもと一緒に夢中になって楽しかったです。活動の後は、希望の子どもと一部のボランティアで恒例の銭湯。新しい施設になって、各部屋にもお風呂ができたのですが、子どもたちは大きいお風呂が楽しいみたいです。また、来月は子どもたちがどんな表情をみせてくれるかな?と思っています。