埼玉県羽生市 児童養護施設 定期訪問 (2005年学園祭)

 学園では毎年文化の日に学園祭を開催し、模擬店、カラオケ大会、バザーなどの催しを通じて、地域との交流を深めています。

 KIDSのメンバーは、受付や焼きそば屋さんなどの模擬店のお手伝いをしています。

 今年はボランティアとして11人が参加しました。また、途中数人KIDSのメンバーも遊びに来てくれました。

 みなさんありがとうございました。

 学園祭には、卒園生が遊びに来ていたり、小規模施設の子どもたちが遊びに来ていたりと、学園祭ならではのにぎわいでした。

 以下に参加してくださったボランティアのS.K.さんの感想をご紹介します。

(S.K.さんの感想)

 初めて参加した学園祭で一番驚いたのはカラオケ大会でした。お年よりの慰労会か…と正直思いました。また野菜や苗木の出店も意外でした。

 でもこれは地域の方々に、それだけとけこんでいる証にも思えました。施設が地域の中で開かれていると言うのはとても大切な事だと思います。

 今回ポテトを担当しましたが、係の小2の男の子とお客さんの中を売り歩いたのも面白かったです。

 さらにお礼の手紙が素早く送られて来たのにも、丁寧さと手際の良さを感じました。

 私も同じような仕事をしているので、特に担当の職員のかたはさぞ大変だったろうと想像します。

 これからも機会があればKIDSのボランティアとして参加したいと思っています。