埼玉県羽生市 児童養護施設 定期訪問 (2005年8月分)

 8月28日(日)にボランティア13名が集まり、あゆみ学園の2歳から小学校低学年の子ども達18名を連れて、埼玉県 館林市 にある近藤沼公園に行ってきました!お天気が心配でしたが、幸い雨に降られることなく、電車、バスに乗り大人の膝くらいまで水深のある噴水公園で、子ども達が泳ぐように遊んでいました。管理人さんが掃除をこまめにしているらしく、水がとってもきれいでした。ボランティアのみなさんも、水をかけたりかけられたり、ずぶ濡れになって子ども達のパワーに圧倒されながらも楽しく遊んでいました。

 午前中は水遊び中心で、みんなでお昼を食べ、午後は遊具で遊びました。ロープで作られたアスレチックが2箇所あり、小学生以上は高いところまでひょいひょい登っていて「やっほー!!」と叫んだり、2〜3歳の子もロープのトンネルを一生懸命くぐっていました。午後は遊び疲れてシートの上で熟睡している子もいました。帰りの時間が近づくと、もっと遊びたかったようで水場からなかなか離れない子もいました。

 午後3時には駅について、学園の車がお迎えに来て「楽しかった」「ありがとう」「またね」とお別れを言って子ども達は帰っていきました。大きな怪我もなく、予定通りにお出かけができたことを喜び、また子ども達と会いたいと思いました。今回はボランティアさんの1/3が初参加の方達でしたが、「楽しかった」「子ども達がすっごくかわいかった」と笑顔で感想を言っていました。参加されたみなさん、おつかれさまでした。(SK記)