東京都多摩市 知的障害児施設 定期訪問 (2004年7月分)

 7月10日(土)は、7月度の学園定期訪問でしたが、今月はKIDSの訪問に合わせて、東京ヴェルディの選手達が学園を訪問してくださいました。今回訪問してくださった選手達は、下記6名。そうそうたるメンバーです。皆さん、午前中の練習後に来てくれたのですが、昨日も気温が高かったため早めに練習が終わったそうで、予定より若干早めの来園となりました。

 22 平野 孝選手
 32 小林慶行選手
 30 小林大悟選手
 13 柳沢将之選手
 33 玉乃 淳選手
  8 一柳夢吾選手

 Jリーグでは、地域に根付いたクラブという「100年構想」を掲げて、地域の皆さんの生活の中の1部分となることを目指しているそうです。少年サッカークラブを試合に招待して、バスを地元に迎えに出したり、地元の少年少女サッカー教室に選手を派遣するような事も、どのクラブもおこなってます。時には、地元の河川流域の美化に選手も参加して、地元町内会と一緒に活動なんて事もやっているそうです。今回の東京ヴェルディの選手達の学園訪問も、そんな地域への貢献を目的とした活動の一つです。今回は、KIDSのHP上の学園定期訪問の記事をきっかけにして、Jリーガー達をお呼びすることが実現できました。

 選手達が到着した後は、近くの公園に移動。まず、選手の皆さんに自己紹介をしていただいた後、玉乃選手がプロならではの妙技を披露してくれました。その後は、学園の利用者さんや、近所の子ども達数名も輪に入って、Jリーガー達とのサッカーを堪能しました。記念撮影の後は施設に移動。選手達がフラッグにサインをしてくれましたが、さっそく学園内に飾られて、学園のみんなは既にヴェルディファンです。

 ヴェルディの選手の皆さん、また来てくれるといいですね。

いよいよJリーガー達が学園にやってきました 公園に移動してJリーガー達と遊びます 自己紹介をする平野 孝選手 玉乃 淳選手と柳沢将之選手 一柳夢吾選手と小林大悟選手
最後は小林慶行選手 プロの妙技を披露する玉乃選手 いよいよボール遊び 一人で二人のJリーガーを独占するなんて贅沢な話だよなぁ! 平野選手を独り占めのK君
女の子達も参加! 記念撮影1 記念撮影2 平野選手を独り占めしまくっているK君 最後はフラッグにサイン、これで学園のみんなはベルディファンだ!
学園KIDSバンド
(8月28日に二曲披露が目標!)