■東京都多摩市 知的障害児施設 定期訪問 (2003年3月分) ■ 


   3月8日(土)は、3月度のK学園定期訪問日でした。 毎年この時期は「多摩市障がい者ふれあいスポーツ大会」へ 参加してますが、今年もそれに合わせての訪問となりました。 先月の餅つきからまだあまり日が経ってないと言うこともあって、 今月の参加者は5名でした。

KIDSのメンバーは10時に学園集合。スポーツ大会へは利用者さんの 約半数の21名が参加で、既に大会会場に向かった後でした。我々も すぐに徒歩で会場に向かいましたが、到着した頃には開会式も終わって、 既に競技はスタートしていました。
 到着するやいなや、付き添いの職員さんから利用者さんと一緒に 競技に参加するように依頼をされ、各自思い思いに利用者さんと 様々な競技に参加させていただき、私達もスポーツ大会をエンジョイ することができました。
 そうそう、このスポーツ大会は、多摩市の知的障害を持った方達 のスポーツ大会ですので、施設や作業所などから多くの参加者があ りますが、K学園の卒園生で今は作業所で仕事をしているような方達 に久しぶりに会えるのも楽しみの一つです。

 12時に午前中の競技が終わり、お昼ご飯です。午前中最後の競技 がパン食い競争だったので、お弁当が到着するまで、あんパンがオー ドブル代わりに。みんな、すごい食欲です。
 競技は午後も続けられ、15時くらいに終了。その後は利用者さん達と 一緒に学園に戻り、17時くらいまで学園でまったりと過ごしました。