東京都荒川区 母子生活支援施設 定期訪問 (2002年7月分)

 7月28日日曜日、今回は荒川自然公園で水遊びをしました。子どもが4人に対して大人が9人と大人が余りつつも、子どもたちによく目が行き届いて私も一緒に楽しむことができました。

 荒川自然公園に行く途中に小さな公園に寄って休憩をとりました。歩くのには飽きた子どもにも、遊び場となると別で、すべりだいやブランコで元気よく遊んでいました。

 自然公園に着くとさっそく水遊びです。中には頭からビショビショになってはしゃぐ子もいました。笹舟を作ってアリを乗っけて遊んだりもしました。アリにはちょっと気の毒でしたが。着替えを持っていない子もいて、思い切り水遊びというわけにはいきませんでしたが、みんな楽しそうでした。私も子どもに水をかけられてちょっと冷たい思いもしましたが、それだけ仲良くなれたってことかな、と嬉しくなってしまいました。

 公園の中にある池にも行きました。池にはコイや白鳥がいました。えさを持っていなかったのでそばに生えていた草を白鳥にあげたところ、なんと食べてくれたんです。子どもも私も大満足でした。

 私は高校生で今回4回目の参加です。ようやく慣れてきたかな、というところです。初めて参加したときは、自分のことしか考えられなくて、子どもが楽しんでくれたのか不安でした。最近は名前も覚えてくれて、子どものほうから寄ってきてくれるようにもなり、第4日曜日が待ち遠しくなるほどです。母親とも友達とも違うけれど、だからこそできることがあるような気がします。悩んでいる時などに助けてあげられたらいいなと思っています。

 月に1回ではありますが、子どもと遊んだり楽しそうな顔を見るとこっちまで楽しくなってきます。普段は周りに頼ってばっかりの私ですが、この日ばかりは無責任ではいられません。自分を成長させる意味でも参加してみてよかったなと思います。ボランティア活動って人のためでもあるけど自分のためでもあるんだなと思います。これからもできるだけ続けていきたいと思います。なんといっても楽しいですしね。