東京都荒川区 母子生活支援施設 定期訪問 (2001年7月分)

今月の活動は、水遊び。外はうだるような暑さの水遊び日和でした。今回、参加した児童は3名と、やや少な目で寂しい感じもしました。

当初予定していた徒歩10分弱の尾久の原公園の水遊び場は、幼児優先のため小学生以上の子どもが参加している場合は避けて欲しいとの事で、若干、場所を変更。施設から徒歩20分くらいの公園の渓流で遊びました。

岩肌が目に付いたので、滑ったりしないかなと気をもんでいましたが、怪我もなく、子ども達も楽しそうに遊んでいたので良かったです。子ども達の集中攻撃を浴びて、服を水浸しにされていたボランティアの方がいたり、全身ずぶ濡れになって遊んでいる子どももいたりと、みなさん、お疲れさまでした。

また、今回は、都合が悪く、銭湯に行けずに残念でした。この次は最後まで参加したいと思います。