行ってきました猿島郡!

平成10年1月4日(日) 雨・・・AM5:30起床! ラジオ体操を終えて東京都江戸川区在住の森川まるみは、茨城県猿島郡へ向けて一人旅立ったのであります。
私が猿島郡の施設へ行くきっかけというと...
いつもKIDSの活動についての情報はインターネットで「KIDSホームページ」にアクセスして取り出しています。
ホームページには、KIDSの紹介、KIDS FORUM、活動情報、ボランティア募集等、いろいろ出ており、ボランティア募集コーナーでは、各施設ごとに訪問の日時、活動内容が詳しく載っています。
その中にお正月 自宅へ帰れない子どもたちの話し相手の募集がありました。それが、この茨城県猿島郡の児童福祉施設でした。
さて、電車を乗り継いでバスでようやく猿島郡境町なるところについたのは良かったのですが、なんとバスはそこで終点 (松本さんはそんなこと言ってなかったぞ〜)。降りると周りは田んぼ、田んぼ、田んぼ...。お正月ということもあて人の気配はまるでなし。車は通ってないし、タクシーなんてとんでもない...公衆電話を探して、さらにタクシー探し。園に着いたのはもう11時を過ぎていました。
慈光学園は、慈徳山万蔵院の80,000m2に及ぶ境内の中に、茶畑、水田、しいたけ栽培ハウス、グランド、プールありと、実に恵まれた環境にあります。
18才未満の子どもたちがいる園と18才以上の方の寮があり、約70人が生活しています。
さっそくみんなが待っている部屋へ...
自己紹介が終わったとたん!いきなり質問攻めに...
"電車で来たの〜?"、"どこから来たの〜"までは良かったのですが、みんなの興味は私の茶髪(チャパツ)に...。
"頭が黄色だ〜"、"金髪だ〜"、"赤だ〜"、"すご〜い光ってる!"という具合に異常なくらい注目をあびて、いつしかヘアースタイルはぐちゃぐちゃに...(おもちゃじゃないぞ〜)。
でも、ご安心を。手先の器用な子どもが私の茶髪をきれいに編みこんでくれ、私は美容院帰りのように変身...。
あいにくの雨で外で思い切り遊ぶことが出来なかったけれど、フーセンをふくらませて「床に落とすと負けゲーム」をしたり、芸能界の話になるちまた盛り上がり、"SMAPでは誰が好きか?"
飼育しているニワトリ、ロバ、小鳥等にエサを一緒にあげに行ったり...。
数十羽のニワトリがエサを食べる姿は、迫力満点! 卵の収穫もしたよ。ロバはウシのように大きかった。(本当にロバなの?)
エサもやらずにみんなでキャーキャー言って逃げ回っていたような...。
こんな具合に騒いでいる間に時間が過ぎてしまいました。
みんなでいろんな話をしながら食べたカレーライス、おいしかった。広い敷地で私が迷わないように手をつないでくれて ありがとう。
写真、たくさん撮ったよね。今度届けに行くね。
みんな明るく、心のやさしい方ばかり。本当に会えてよかった。

東京からわずか
240分。(by 電車、バス、タクシー、徒歩)
いっしょに行こう! 猿島郡!
みんなで行こう! 猿島郡!

(森川まるみ)

イラスト