International Project 2004 

はじめに

本年度のインターナショナルプロジェクトは終了しました。

ディレクター 寺嶋 崇 (サブディレクター:関口 剛)
開催日
(予定)
2004年12月17日〜12月26日
事前準備 9月〜出発日
開催場所(予定) アメリカ フロリダ州オーランド Give Kids The World
参加者数(予定)
高校生 6名
施設職員 1名
スタッフボランティア 12名程度(同行/国内サポート)
目的
  • GKTWを訪れる難病の子どもたちに、最善を尽くした奉仕活動を行うことで、子どもたちに喜びと生きる力を贈る
  • 難病の子どもたちやその家族と接することで、生命の価値、自分たちが生きていることの意味、思いやりの心を考えさせ、実感させる
  • 「やればできる」経験を通じ、将来の自立へとつながる自信を身につけさせる
  • プロジェクト活動全体を通じた、高校生同士、また高校生とスタッフの間での信頼関係を醸成することで、他者の信頼を得ることの難しさと大切さ、またその価値を学ばせる
  • アメリカで実際にボランティア活動に従事している方々のボランティア精神を学ぶ
  • 英会話力の向上
  • 日本文化を再認識させるとともに、米国文化を体験させる
  • 施設職員の方への米国福祉環境視察機会を提供する
  • 高校生たちだけでなく、プロジェクトに関わった全ての人にとって、生きがいや助け合う心への共感を感じられる場とする
目的達成のためのチャレンジ
  • 難病を抱えた子どもたちとその家族に対して、何をすべきか、また何ができるかの熟考
  • GKTWの子どもたちに対しベストを尽くすための事前学習(様々な難病の症状、特徴や対応に関する学習等)
  • GKTWを訪問することの意味、目的に関する事前の充分な議論の実施
  • 信頼関係の醸成のため、高校生たち自身に議論させ、意思決定させるプロセスの明確化
  • GKTWにおける日本文化紹介企画の事前準備における、日本文化研究
  • 3ヶ月以上にわたり各週末行われる英語トレーニングへの参加による英語力習得
  • 昨年度参加者の高校生との交流、横須賀米軍基地での交流会、国内の白血病患者が入院する医療施設への訪問も検討中