■KIDS高校生プロジェクト2003 プロジェクトの紹介■ 



活動期間
2003年4月〜2004年3月 通年
主な活動内容
児童養護施設の高校生を中心に自主的に企画し実行していくプロジェクトです。
参加者
高校生 10名
大人スタッフ  7名
※8/15現在。随時、募集中。
今年度の活動結果
5/23 「KIDSプロジェクト2003」にスタッフとして参加
当日は3名Tシャツ配布担当、休憩所の手伝い担当。
また、事前準備作業(事前交流会、発送作業等)に参加。
5/25 KIDS 高校生プロジェクト2003
第1回キックオフミーティング
以後、随時MTG実施
7/27・28 富士登山プロジェクト
高校生4人、大人スタッフ7人参加しうち8名登頂しました。
今年度の活動予定
10月中〜下旬(予) 企業協賛イベント(広島)
12月 スポーツ大会
2004年3月 高校生自主企画(お祭り)
時期未定 職業体験プログラム
※上記準備等のため、ミーティングは月1〜2回程度定期的に、また必要に応じて都度開催されます。
※また、活動報告等をHPに掲載していく予定です。

 本プロジェクトは、児童養護施設に入所している高校生たちに社会という大きな舞台を経験してもらいたいという思いから、大人スタッフのサポートの下、社会経験につながる活動を高校生たちに実践してもらうことを目的として、2000年にKIDS 高校生ボランティアプロジェクトとして発足しました。

 プロジェクトの発足当初は、KIDSの活動(KIDSプロジェクトやウォークラリー、定期訪問等)に高校生も一緒に参加する形態をとっていましたが、プロジェクト3年目に入った昨年からは高校生プロジェクトと名称を改め、次のステップとして、高校生たちに自ら企画を考えてもらい、実行してもらうというレベルの活動に挑戦しています。


 養護施設における高校生を中心とし、KIDSの各ボランティア活動にとどまらず 広く社会活動への参加を試みます。大人スタッフはあくまでサポートという位置付けです。

  • 企画を最初から最後まで自分たちでやり遂げることで、準備することの大切さを学ぶ。
  • 複数の施設から参加者を募ることで、他の施設の子たちとの交流を図る。
  • 大人数のイベントを運営することの大変さや重要さを学ぶ。

    その中で今年のテーマは、
      「自分の居場所さがし」

    人(大人・高校生同士)・自然・パソコン等といろいろなものとふれあうことで、自分が知らない世界をたくさん知ってもらい、その中から自分がどういう存在なのか、どのような場所で生きているか考えてもらえればと思っています。


  • いかに高校生のやる気を引き出すか。(イベント毎にスタッフから課題を設定する)
  • いかに一般社会におけるルールを徹底するか。(活動上のルールを高校生交えて設定する)
  • いかに施設側とのコミュニケーションを深めるか。(施設との報/連/相の徹底、PDCAを実行する)
  • いかにスタッフ間の意識統一を図るか。(定期Mtgの実施、考えていることを共有する手段の検討)

KIDSオフィス kids_hm@hotmail.com
http://www.kids-npo.com/
TEL/FAX 03-3356-4856 (月〜金: 9時〜17時)
お気軽にお問い合わせください。